富山中央青果株式会社のホームページへようこそ!!

 

オススメ入荷情報

 
フォーム
 
デラウェアとはブドウのことよ。
2019-08-09

 昔は「ブドウ」と言っていた真夏のおやつ、今は「デラウェア」と呼ばれているこの小粒のブドウは、アメリカ原産、1855年オハイオ州デラウェアで命名発表されました。日本には明治5年(1872年)に輸入されたのが始まり。

 

ご存じのとおり、ブドウはワインや干しブドウの加工に使われたり、品種も多種多様で、近年は高値がつく高級ブドウも話題になっていますね。その中でもデラウェアは、自然交配種で広く親しまれている品種。

 

4月から輸入ものが出回り、国産が市場にやってくるのは7月~10月、ピークは8月~9月で、まさに今、太陽の光をたっぷりあびた路地ものが流通しています。

 

最近のブドウのトレンドといえば、ジベレリン処理による種無し、皮ごと食べられる品種が人気ですね。皮は食べられませんが、デラウェアは種無しの代表として人気があり、実離れがよく食べやすいのが特徴。

「夏休みのお子様のおやつにいかがでしょう」といつもスマートでエレガントな担当さんより。

 

日本人の果物の消費は年々減っているとか。

ジョッキビールばかり飲んでいないで、果物も食べましょうね。ハイ。

 

qrcode.png
http://maru-tcseika.co.jp/
モバイルサイトはこちら!
--------------------------------
044198
<<富山中央青果株式会社>> 〒939-8212 富山県富山市掛尾町500番地 TEL:076-495-2111 FAX:076-495-2139