富山中央青果株式会社のホームページへようこそ!!

+++++++++++++++++
 富山中央青果株式会社
 〒939-8212
 富山県富山市掛尾町500番地
 TEL.076-495-2111
 FAX.076-495-2139
+++++++++++++++++
 

せり人ブログ

 
フォーム
 
学校給食用食材に関する実感・体験学習
2020-07-11
7月10日に小学校で、野菜に関する実感・体験学習を行いました。
実物の野菜と触れ合いながらの授業は、子供たちに大人気!
 
私たちが何気なく口にしている野菜でも、初めて知ることもあります。
アボカドが実は「果物」の分類って知ってましたか?
私は初めて知りました!
 
この学習を通して、子供たちがもっと野菜に興味をもってくれると嬉しいです。
 
第1回ハタケシメジ コトPOP選手権入賞!
2020-07-03
「雪国まいたけ」さん主催の、第一回ハタケシメジコトPOP選手権「今年はやりマッシュ!」で、富山中央青果制作のPOPがみごと入賞しました!応募作品68点中、優秀賞として12点が入選。
 
インパクトがあり、「食べてみたい」という興味と想像力を掻き立てる点が評価されました。
じっくりとリサーチし、フィードバックを繰り返しながら制作、完成まで根気強く丁寧に仕上げた作品です。
正直にとっても嬉しいです!!ありがとうございます!!
 
このPOPで、たくさんの人に「大粒丹波しめじ」を手にとっていただければ、これ以上ない喜びですよ!
 
 
八百屋塾開催風景
2020-06-30
6月17日(土)7時~8時 八百屋塾を開催しました!
たくさんの方が来てくださいました。
みなさんメモをしたりと真剣にお話しを聞いておられました。
お土産にさくらんぼを。
来月も開催予定です。
 
 
 
となみ野の雪玉ネギ加工場の視察に行ってきました!
2020-06-26
富山県が誇る「一億円産地づくり」の成功例として、真っ先にあげられるとなみ野の雪玉ネギの出荷が始まりました。
毎年、担当先輩が挨拶に伺うところ、今年入社した野菜部の若手新人2名を引き連れて視察に行ってきました。
 
県内でもこれほど大規模な農産物の加工場があるだろうか、いやない。
平成21年に8haから栽培が始まったとなみ野の玉ネギは、この約10年ですでにこの加工場がフル回転するほどに。今年度で作付面積175ha、およそ9000tの出荷量の見込み。
水稲を中心とした圃場で、玉ネギ栽培をスタートし成功させるまでには、生産者の理解と協力が不可欠。山あり谷ありの10年で、今や全国の生産者団体から注目され、視察に訪れるほどに。
 
この日は、JA職員の佐野さんが構内を新設丁寧に案内してくれました。新人くんらも、熱心に話を聞いては、質問などして充実した視察となったようです。
さて、きちんと報告書をまとめられるかな?
 
新川大根【畑廻り・出荷検討会】
2020-06-13
コロナによる自粛解除となり、さっそく新川大根の畑廻り、出荷検討会が行われました。
より良い大根を作るため、生育状況などを確認し、みなさんで情報交換をしています。
新川大根を見かけたら是非、食べてみてください。
 
 
 
 
定時株主総会
2020-06-02
5月30日(土)13:00より定時株主総会を開催しました。
当日は、22名の株主の皆様にお集まりいただきました。
代表取締役社長の安井豊が議長をつとめ、第48期の事業報告の内容等、報告をした後、質疑応答では、皆様からのご質問に対し、社長から回答を行いました。
減収減益の傾向の中で富山中央青果は増益達成いたしました。
 

 

 
 
北日本新聞の一面に「富山中央青果」の取組みが掲載されました。
2020-05-11

5月10日(日曜日)北日本新聞一面に、富山中央青果の記事が掲載されました。

 

富山県産の園芸野菜の生産・消費を盛り上げようとする富山中央青果の取り組みが、大きく紹介されました!

この「青果塾」には富山大学の地域連携戦略室をはじめ、野菜農家やスーパーの担当者などが直接かかわり、市場が情報交換や交流の場となり、生産者と消費者を繋げようという画期的なプロジェクトです。

 

がんばっている農家を応援したい!消費者に新鮮な野菜を笑顔で食べてもらいたい!そんな気持ちから始まった取り組みです。
皆さん、富山の野菜をたくさん食べましょう!」
 
北日本新聞の「きょうもにっこり」に中西君のインタビューが掲載されました。
2020-04-30

北日本新聞の「きょうもにっこり」に新人社員の中西くんのインタビュー記事が掲載されました。

 

今年は中西を含め4人、入社しましたので、また、別の機会にご紹介していきたいと思います。

 

これから、一つ一つ仕事を覚え一人前の営業人になっていってくれると思います!

 
 
福祉とやま5月号に社長のインタビューが掲載されました。
2020-04-30

【福祉とやま5月号】に社長の取材記事が掲載されます。

 

どうすれば社会の役に立つのか、

 

生産者と消費者をつなぐ取組の話、などなど社長の熱い想いが書かれていますので、

 

是非、ご覧ください!

 
 
コロナ対策
2020-04-21
4月も20日を過ぎ、これから暖かくなる季節だというのに、緊急事態宣言が発令されてから、不要不急の外出自粛の日々が続いています。
年が明けてから、富山市場も出張の自粛が始まり、ここ数か月は他県との行き来もほとんどなくなりました。
 
しかし、市場は皆さんの生活に直結するお仕事。皆さんへ食糧を届けるため、しっかり対策をとって通常どおり運営しております!!毎日の検温、各所への消毒液の配置、マスク装着はもちろん、事務所も分散し人との距離を保っています。
 
苦しい時ですが、市場のみんなも1人1人戦っています!!
エッセンシャル・ワーカー(生活に直結する仕事)として、富山の流通を守り抜きます!!
 
qrcode.png
http://maru-tcseika.co.jp/
モバイルサイトはこちら!
--------------------------------
059958
<<富山中央青果株式会社>> 〒939-8212 富山県富山市掛尾町500番地 TEL:076-495-2111 FAX:076-495-2139