富山中央青果株式会社のホームページへようこそ!!

+++++++++++++++++
 富山中央青果株式会社
 〒939-8212
 富山県富山市掛尾町500番地
 TEL.076-495-2111
 FAX.076-495-2139
+++++++++++++++++
 

せり人ブログ

 
フォーム
 
保育所での体験学習
2020-07-31
7月28日に古沢保育所で体験学習を行いました。
 
今回は果物についてのクイズで
箱の中に入った果物が何なのかを当ててもらいました!
その後、果物を切ってみて
中はどうなっているのかも見てもらいました。
 
元気いっぱいの子ども達は
果物が大好き!との事だったので
これからも美味しい果物を届けていけるように頑張ります!
 
北日本新聞の「きょうもにっこり」にインタビューが掲載されました。
2020-07-28

北日本新聞の「きょうもにっこり」に

2月に入社した平林のインタビュー記事が掲載されました。

 

自慢の体力を生かして

これからたくさん活躍していくことだと思いますので

応援のほどよろしくお願いいたします!

 

立派な営業人になれるよう、

会社としても全力のサポートをしてまいります。

 
富山グラウジーズ応援バナナ 支援金 贈呈式
2020-07-29
7月29日(水) 富山グラウジーズ様 新ヘッドコーチ記者会見が開催されました。
同時に富山中央青果から富山グラウジーズ様へ「富山グラウジーズ応援バナナ」支援金の贈呈式も行われました。
昨年10月15日~今年6月末までの販売数は281,952パックでした!
ご購入していただいた皆様ありがとうございました。
「富山グラウジーズ応援バナナ」を食べて富山グラウジーズを応援しましょう!
 
 
7月の八百屋塾開催しました!
2020-07-25
7月25日(土)7:00~
八百屋塾を開催いたしました!
 
今回はズッキーニ・レタス・ぶどう・デラウェアについて
担当者からお話をさせて頂き、
後半は子ども向け八百屋塾を開催いたしました。
 
子ども達は話を真剣に聞きながら
質問もたくさんしてくれたり、
クイズにもノリノリで答えてくれたり、
こちらも一緒に楽しませていただきました!
 
来月も開催予定ですので
ぜひぜひご参加くださいませ。
 
 
 
新聞の一面に「舟橋村ハートかぼちゃ」が掲載されました。
2020-07-17

7月17日(金曜日)新聞の一面に、

弊社の担当者も出席した

舟橋村ハートかぼちゃプレリリースの記事が掲載されました。

 

ハートかぼちゃは半分に切るとハートの形をしており、

栗のような甘さとホクホク感が特徴的です。

これから新しい富山県産のブランド野菜として

皆様のもとへお届けします!

ぜひ見かけられた際はご賞味くださいませ。

 
今年もやってきた!入善スイカ
2020-07-17
7月17日、入善スイカの品評会が行われます。
それに先立ちまして、7月16日に
品評会の会場見学へ行ってまいりました。
 
今年の入善スイカは…
いつも通りどーんっ!と大きくなっております!
皆様へお披露目、お届けできることが楽しみです。
 
学校給食用食材に関する実感・体験学習
2020-07-11
7月10日に小学校で、野菜に関する実感・体験学習を行いました。
実物の野菜と触れ合いながらの授業は、子供たちに大人気!
 
私たちが何気なく口にしている野菜でも、初めて知ることもあります。
アボカドが実は「果物」の分類って知ってましたか?
私は初めて知りました!
 
この学習を通して、子供たちがもっと野菜に興味をもってくれると嬉しいです。
 
第1回ハタケシメジ コトPOP選手権入賞!
2020-07-03
「雪国まいたけ」さん主催の、第一回ハタケシメジコトPOP選手権「今年はやりマッシュ!」で、富山中央青果制作のPOPがみごと入賞しました!応募作品68点中、優秀賞として12点が入選。
 
インパクトがあり、「食べてみたい」という興味と想像力を掻き立てる点が評価されました。
じっくりとリサーチし、フィードバックを繰り返しながら制作、完成まで根気強く丁寧に仕上げた作品です。
正直にとっても嬉しいです!!ありがとうございます!!
 
このPOPで、たくさんの人に「大粒丹波しめじ」を手にとっていただければ、これ以上ない喜びですよ!
 
 
八百屋塾開催風景
2020-06-30
6月17日(土)7時~8時 八百屋塾を開催しました!
たくさんの方が来てくださいました。
みなさんメモをしたりと真剣にお話しを聞いておられました。
お土産にさくらんぼを。
来月も開催予定です。
 
 
 
となみ野の雪玉ネギ加工場の視察に行ってきました!
2020-06-26
富山県が誇る「一億円産地づくり」の成功例として、真っ先にあげられるとなみ野の雪玉ネギの出荷が始まりました。
毎年、担当先輩が挨拶に伺うところ、今年入社した野菜部の若手新人2名を引き連れて視察に行ってきました。
 
県内でもこれほど大規模な農産物の加工場があるだろうか、いやない。
平成21年に8haから栽培が始まったとなみ野の玉ネギは、この約10年ですでにこの加工場がフル回転するほどに。今年度で作付面積175ha、およそ9000tの出荷量の見込み。
水稲を中心とした圃場で、玉ネギ栽培をスタートし成功させるまでには、生産者の理解と協力が不可欠。山あり谷ありの10年で、今や全国の生産者団体から注目され、視察に訪れるほどに。
 
この日は、JA職員の佐野さんが構内を新設丁寧に案内してくれました。新人くんらも、熱心に話を聞いては、質問などして充実した視察となったようです。
さて、きちんと報告書をまとめられるかな?
qrcode.png
http://maru-tcseika.co.jp/
モバイルサイトはこちら!
--------------------------------
057182
<<富山中央青果株式会社>> 〒939-8212 富山県富山市掛尾町500番地 TEL:076-495-2111 FAX:076-495-2139